ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月20日

今季初の公式戦を心待ちにするシュミット監督

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmidt800-1471605808

ポカール1回戦ハウエンシュタイン戦に臨むロジャー・シュミット監督。監督としては初の対戦だが、選手時代には3部時代に4度対戦しており、3敗1分といまだ未勝利だ。ただシュミット監督は「敗戦についてはそこまで覚えていない」と述べ、「我々は明らかな本命だし、そのことをピッチでしっかりと示したい。いよいよシーズンがはじまるね」と、最初の公式戦を心待ちにした。


6週間に及んだ準備期間については「最後の数週間はうまくやれたし、負傷者も少なかった」と総括。復帰を目指すシュテファン・キースリングとダニー・ダ・コスタについては「キースリングは昨日チーム練習の全てに参加しているし、ダ・コスタも今日参加予定だ。ただ日曜の試合には二人ともオプションではないがね」と説明している。なおヴェンデウは風邪を患っているのだが、出場停止のためいずれにせよ欠場。


シュミット監督は「チームのモチベーションは高い。この大会にいかに真摯な姿勢で臨んでいるのかを見せたいね。とても前向きに考えているし、意欲的にこの試合に臨むよ」と語った。