Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月30日

ユルチェンコがウクライナ代表での練習で負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ヴラデン・ユルチェンコが参加中のウクライナ代表との練習中に負傷、22歳のA代表デビューが危ぶまれていることが明らかとなった。


昨季後半戦ではブンデス初得点を含む目立った活躍をみせた同選手。若き才能という存在から、ブンデスリーガーへの脱皮をアピール、このたび代表招集という形で報われる結果となったのだが、月曜に負傷したことが判明。


大腿筋に強い打撲を受けて、練習中断を余儀なくされたという。火曜日にも詳しい検査を受け、負傷に関する情報が明らかとなる見通しだ。


imageその一方で、ユリアン・バウムガルトリンガーが新たに、オーストリア代表主将に就任している。


今夏よりレヴァークーゼンに加入した同選手は、昨季まで在籍したマインツでは主将を務めており、オーストリア代表としては48試合に出場してきた。


800-1472561881チチャリート、ハンブルク戦での復帰は?


なお開幕戦では、自宅の階段で転倒して中手を骨折。その後に手術を受け、欠場を余儀なくされたチチャリートだが、シュミット監督は「レヴァンドフスキやオーバメヤンがいないようなもの」と離脱の大きさについて語るも、「手術は複雑なものだった」とも明かし、「6週間離脱するようなことはないが、しかしハンブルク戦はまだ確実ではない。順調にいけば可能性はでてくるかもしれないが」との見通しを語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker