ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月31日

パパドプロスのライプツィヒへのレンタルが成立

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball Bundesliga Deutschland Herren Saison 2016 2017 Vorbereitungsspiel Testspiel in der BE

キリアコス・パパドプロスの昇格組ライプツィヒへの移籍が確定した。183cmのギリシャ人CBは、メディカルチェックをパスした後に、1200万ユーロと目される買い取りオプション付きで、1年間のレンタル移籍で加入する。


なおラングニックSDは2011年にシャルケの監督時代に同選手を指導しており、妥協せず対人戦に臨む姿勢と、攻守における空中戦を得意とする、フィジカルなプレーを売りにしながらもテクニックも併せ持った同選手のことはすでに熟知。


獲得に際して同SDは「本来はもう動きに出ない考えだったのだが、パパドプロスを獲得できるチャンスがあったのでね」と説明し、「クラブも選手も我々の金銭面でのフレームにマッチしてくれた」と、パパドプロスがサラリーの減額を飲んだことも1つの要因として挙げている。


またブンデスではシャルケ、レヴァークーゼン時代を通じて91試合、チャンピオンズリーグには20試合、ヨーロッパリーグには15試合、さらにギリシャ代表としても20試合に出場してきた24歳の獲得は、これまで24歳以下の選手しか獲得しないというラングニック氏の考えを踏襲するものだ。


なおライプツィヒのCBでは期待の若手オルバンがひかえてはいるが、ベテランのコンパーは負傷がちで、ヌカンはまだ力を見せることができずベシクタシュへの移籍が迫っており、先日は姉妹クラブのザルツブルクからベルナルドを獲得したばかり。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報