ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月09日

チチャリートとキースリングが復帰へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1473325711
開幕戦のグラードバッハ戦では、観衆にとっては多くのチャンスが生まれ興味深い試合ではあったのだが、しかしレヴァークーゼンの側からみれば終盤で失点しての敗戦という辛い結果となってしまった。

そんな中で迎える今シーズンのホーム初戦ハンブルガーSVだが、どうやら開幕戦で不在となっていた二人の主力FW、シュテファン・キースリングとチチャリートがオプションとなることができそうである。

開幕戦直前に、自宅の階段で中手骨を骨折、その後に手術を受けていたチチャリートは、水曜日から再び練習場に姿をみせており、週末の試合に向けてメンバー入りを果たす見込み。

さらに臀部の問題で長期離脱を余儀なくされていたシュテファン・キースリングについてもメンバー入りが見込まれており、チャルハノールやメーメディといったところが先発の座を脅かされる事になりそうだ。

その一方で、ウクライナ代表での練習中に大腿筋を負傷したヴラデン・ユルチェンコからは残念な知らせが届いておりさらにふくらはぎにも問題が発生。このまま長期離脱を余儀なくされる。