ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月10日

レヴァークーゼン、ドイツ代表GKレノと延長

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1473514233
バイヤー・レヴァークーゼンは、守護神ベルント・レノとの2018年までとなっていた契約を、さらに2020年まで延長した。

「レヴァークーゼンで居心地よく過ごしているからね」と語った同選手は、「この数年間で、僕自身だけでなく、チームとしても成長を遂げた。このステップは完璧だよ」と喜びをみせ、「クラブはとても高い目標を掲げているし、僕もそれについていきたい」と述べている。

一方でルディ・フェラーSDは、24歳のドイツ代表との延長に「非常に重要なものだ。ベルントと我々は、常に信頼し合ってきた」とコメント、加入当初はブンデス3部でプレーしていた19歳は、その後先発GKとしてリーグ戦168試合に出場しており、シャーデCEOも「非常に重要な選手で、素晴らしいGKだ。この5年間、毎試合彼は実証してきたんだ」と評価。

またシュミット監督は「ベルントはまだ若いが、レヴァークーゼンで長い間主力を務め、年をおうごとに成長し、ドイツ代表の常連組にまでなっている。完璧なGKだよ。まだ伸びしろもあるがね。彼のような選手と延長できるというのは、このクラブにとっていいシグナルさ。」との考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報