Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月19日

【レヴァークーゼン0−0トッテナム】結果,コメント, MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bbab362d-4898-4667-bf5b-dbfbc46853d4

マン・オブ・ザ・マッチ:ウーゴ・ロリス

【得点】
なし

【試合後コメント】
ロジャー・シュミット(監督:レヴァークーゼン)
決して相手は弱いチームではないんだ。昨年にプレミアで優勝争いをしていたチームの力はみんなが目にしたことだろう。前半では相手への対応に追われることになったが、後半についてはいい切り返しとプレスができ、ビッグチャンスだっていくつか作れていたんだ。そこまでは期待していないほどにね。選手たちに大きな賛辞を送りたい、勝利は収めることはできなかったが。このグループの戦いは、最後までもつれこむことになるだろう。ただ2位以内に入るだけの力はあると思っている。それを残り3試合で示していきたい。今日は全力をつくしていた。これ以上激しい試合も、そうないだろう。

ラース・ベンダー(主将:レヴァークーゼン)
チャンピオンズリーグでは、3試合ともにいい戦いを見せている。でも結果はなかなかついてこないよね。いい試合をするよりも、勝利を掴みたいと思っているんだけど。

ヨナス・ボルト(主将:レヴァークーゼン)
…ブンデス第3節以来のアピールとなったバウムガルトリンガーについて
ユリアンはとても重要な役割をになてくれた。後半から、とてもいい形で試合に入れたね。最近は出場機会に恵まれていなかったが、それで腐るような選手ではない。この試合では重要な場面でボールをダッシュし、我々のプレーに好影響をもたらしてくれていたよ。

シュテファン・キースリング(FW:レヴァークーゼン)
疲れ切ってしまったよ。それは試合の終盤でも見て取れたと思う。とにかく歯を食いしばってがんばらなくてはいけなかった。先発できたことは嬉しいし、こういった重要な試合で最後までやれた。それが何よりだよ。ただ70分から疲れはあってね。でも交代したのがチチャリートで・・・。そのときに、ああもう一踏ん張りしないとな、って思ったね。夏から負傷に泣かされていたことを思えば、喜びもひとしおだ。CLではここまで無敗で来れている。結果はそこまでいいとは言えないけど、でもまだ自分たち次第の状況ではあるしね。それはポジティブさ。今日はフル出場は考えていなかったけど、これから5日間はしっかりとリカバリーしていかないとね。土曜もいけると思うよ。ホッフェンハイムは無敗?じゃあそろそろ負ける時期なんじゃ無いか?


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker