Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月10日

ベララビの年内復帰の可能性を指揮官が否定

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MF:カリム・ベララビ

MF:カリム・ベララビ



半月板の手術からの復帰を目指しているカリム・ベララビ。ロジャー・シュミット監督は現状について、「とてもいい感じだ。全て順調にいってるよ」と説明、しかし今年中の復帰については「最終節のケルン戦なら3ヶ月半ぶりの復帰ということになる。ちょっと現実的とはいえないね。それに冬季休暇直前にリスクをかける意義があるのかという疑問もある」と語った。

そのためベララビは復帰までにまだしばらく我慢を強いられることになるのだが、ヴラデン・ユルチェンコについては復帰が迫っている。

創造性をもつMFは、脛骨の亀裂骨折から回復してチーム練習へと復帰しており、「ユルチェンコは問題はない。木曜のテストマッチには出場するよ」と指揮官は明かした。

また開幕戦では好調なスタートを切るも、中足を骨折したジョエル・ポーヤンパロについては、チーム練習復帰まで「あと2週間はかかる」との見通しを述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker