ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月28日

ベイリーがレヴァークーゼンのメディカルチェックへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3844
金曜日に行われたプレスカンファレンスにて、ロジャー・シュミット監督はレオン・ベイリーの獲得間近にあることを認める発言をした。

「レヴァークーゼンでメディカルチェックを受ける。まだ詳細を詰めなくてはならないが、しかしここまできたという意味は、かなりの進展が見られているという意味でもあるよ」

ドリブルを得意とするジャマイカ人ウィンガーの獲得には、移籍金1100万ユーロ、さらに成果次第では1500万ユーロにまで上昇する見通しだ。

シュミット監督は「これほどの才能ある若手がレヴァークーゼンを選択するということは素晴らしいシグナルだよ。若手選手をこれほどまでに国際舞台へ立たせているクラブは稀有だと思うね」と胸を張っている。

「ただし今の優先事項は、明日のグラードバッハ戦さ」

なお主力選手に負傷者が続いたレヴァークーゼンでは、すでにチャールズ・アランギス、ケヴィン・フォランド、シュテファン・キースリング、そしてダニー・ダ・コスタら負傷組がチーム練習復帰を果たしているのだが、一方で足に負傷をかかえる主将のラース・ベンダーについては「流れとしては土曜日は厳しいね」と指揮官は明かした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報