ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月21日

ベンダーのアトレチコ戦出場は疑問視

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4074
先発復帰を果たして、期待していたような効果をチームにもたらすことに成功したラース・ベンダー。

フランクフルト戦でもアウグスブルク戦でも、チームに安定感をもたらしたリオ五輪戦士について、フェラーSDは「ラース・ベンダーがいかに重要かを示していたね」と目を細めていたのだが、しかしながら1アシストを記録したアウグスブルク戦では前半のうちに交代した。

ただしシュミット監督はあくまで用心のための措置としており、「筋肉系の問題ではない」とコメント。火曜日のアトレチコ戦でもオプションになるよう期待感を示した。

それでも負傷による長期離脱から戻ってきたばかりの主将の起用はまだ未定のままとなっており、「月曜の最終調整には参加せず、大事をとって個人練習をさせた。」と指揮官。「まだ希望は持っているが、万全の状態になるかはわからない。明日をみて決める」と語っている。

なおシュミット監督はアトレチコ戦を前に、「ここの所の2勝によって、とても確信と自信を得ることができた。試合が楽しいだよ」とコメント。昨季のリベンジマッチでもあるが、「接戦だったし、戦える所はみせた」と自信をのぞかせた。

特にこの試合では守備のみならずオフェンス面でもパフォーマンスが求められることになるが、そこで注目されるチチャリートについて指揮官は「とても良い状態にある。冬季期間では見事に過ごすことができた。そんなにチャンスはないだろうし、うまくいかしていかないと。それにはチチャリートが助けになってくれると思うよ」と期待感を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報