ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月25日

前回3得点のマインツ戦に臨む、好調チチャリート

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4166


CLアトレチコ戦では、ホームで2−4と敗戦を喫し、続く今回のホーム戦では再び攻守のバランスを取り戻したいレヴァークーゼン。

だがリーグ戦に目を向けてみると、もしも今回のマインツ戦で勝利をおさめれば、今季初の3連勝で再び欧州の舞台が見えてくるだけに、進退問題が囁かれるロジャー・シュミット監督としては今回の”シュミット監督対決”をぜひとも制しておきたいところだ。

なお前半戦でのこのカードでは、マインツがマリの1得点1アシストの活躍で2−1とリードしてハーフタイムを折り返すも、後半でチチャリートが2得点を重ねてハットトリックを達成。ロスタイムでの劇的な逆転勝利を演じて見せている。

この試合について、シュミット監督は「非常に多くの収穫があった試合だった」とコメント。逆転を果たした後半でのチームパフォーマンスに賛辞を送った。

特にチチャリートについては、そのマインツ戦後のドルトムント戦で得点して以降は前半戦では無得点に終わっているのだが、「彼の得点に期待している」とシュミット監督。今冬での準備期間が功を奏してか、ここまで後半戦での3試合で5得点と大暴れを見せており、「彼はいま、非常に素晴らしい状態にあるよ」と期待をこめている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報