ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月06日

レヴァークーゼン、今季いっぱいまでコルクート氏が指揮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

korkut800-1482829407
昨日にロジャー・シュミット監督の解任を発表したバイヤー・レヴァークーゼンだが、公認として今シーズンいっぱいまで、タイフン・コルクート氏がチームを率いることをkickerに対して認めた。

かつてハノーファー時代に清武弘嗣や酒井宏樹を指導した経験をもつ同氏は、2013年12月から2015年4月まででリーグ戦14勝11分21敗をマーク。今季は2部カイザースラウテルンで指揮をとったが、4勝7分6敗で12月に解任を告げられている。

なおレヴァークーゼンは今夏に再び新指揮官を迎え入れたい方針であり、候補として挙がっているのはホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督をはじめ、マインツのマルティン・シュミット監督、そしてかつてグラードバッハを率い、現在はニースで監督を務めるルシアン・ファヴレ氏だ。





  • ブンデスリーガ・各チーム情報