ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月15日

ベンダーとキースリングもアトレチコ戦を欠場

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bender800-1489484157
水曜日にCL16強アトレチコ・マドリード戦2ndレグが控えているバイヤー・レヴァークーゼン。1stレグでは2−4で敗れ、もうあとがない状況へと追い込まれているところだが、さらにこの試合ではシュテファン・キースリング、そして主将のラース・ベンダーも欠場することが明らかとなった。

足首に負傷を抱えるベンダーは、月曜日の練習では再び個人練習のみに終始しており、この試合ではカンプルとバウムガルトリンガーが代役を務めることになるだろう。

ただベンダー離脱による影響はここだけにとどまらず、この試合ではCB2選手、エメル・トプラクとヨナタン・ターがともに負傷のために離脱。ベンダーはCBでもオプションとなっただけに、現状ではイェドヴァイとドラゴヴィッチのみがオプションということになった。

またシュテファン・キースリングの方は今季は臀部の負傷に悩まされており、今季唯一得点をあげた第14節をのぞき、ここまでリーグ戦では11試合の途中出場にとどまっている。

【試合前コメント】
タイフン・コルクート監督(レヴァークーゼン)
マドリードには開始前から諦めて、ホッフェンハイムに集中するというために向かうのではない。ただミラクルを起こすとしても、バルサがパリSGを相手に見せたやり方のようにはいかないだろうし、決して簡単なことではないとわかっている。ただチャンスを模索していくということ。確かに離脱者はいるが、我々はバイヤーだ。選手層は厚いし、言い訳をしたくはない。確かにスタジアムは異常な盛り上がりをみせることだろうが、それに対処するだけの経験を、このチームは有している。前回とは異なる表情をみせたい。

【先発予想】
レノ – ヒルベルト, イェドヴァイ, ドラゴヴィッチ, ヴェンデウ – バウムガルトリンガー, L. ベンダー – ベララビ, フォランド, ブラント – チチャリート