ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月23日

エズカン、代表戦不参加に「不思議な気持ち」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4598
今回の代表戦期間では、少し複雑な面持ちでトレーニングに励む一人のベテランGKがいる。「ドラゴヴィッチやバウムガルトリンガーを見送るのは不思議な感覚だね」と語ったラマザン・エズカンは、先日オーストリア代表からの引退を発表したばかりだ。

「TVで見ると熱くなるところもあるよ」と語った32歳だが、しかし決断については後悔はしておらず「家族がキャリアをずっと支えてくれているし、彼らのために時間をつくるようにしたかった」と説明。

なおレヴァークーゼンでは、守護神レノのバックアッパーとしてあまり出場機会を得られていないところだが、それでも「とても若いチームだし、リーダーシップが求められている。その助けとなるのはとても楽しいよ」と述べている。

一方でチームは、監督交代を行うなど、チームは苦しい状況にあるが、それでもコルクート体制から「いいサッカーを見せていると思うし、これからいい流れを作っていきたい。ファンにアピールしたいね」と意気込みを見せ、何よりも勝利をつかむことが「メンタルコーチを20人やとうことよりもメリットだ」と精神的な助けになるとの見方も示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報