ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月19日

レヴァークーゼンに朗報、チチャリートとターが復調

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1492534578
来季も欧州の舞台へたつー。その大きな分かれ道となる今節のフライブルク戦に向け、火曜日にトレーニングを行ったレヴァークーゼンだが、そこに攻守の主力二人、チチャリートとヨナタン・ターが姿をみせた。

ここのところ離脱がつづいていた両選手だが、チチャリートは全ての練習に参加したほか、ターも再びピッチで汗を流しており、タイフン・コルクート監督は、チチャリートについて「いい感じみたいだよ。完治すると思うし、今日はうまく治っている感じが見て取れた。彼は重要な選手だからね」とコメント。先発での復帰の可能性もありそうだ。

今季はチームとともに、浮き沈みの激しいシーズンを過ごしているメキシコ代表FWは、ここまでリーグ戦23試合に出場して10得点2アシスト、kicker採点平均では3.58をマークしており、チャンピオンズリーグでは8試合に出場して1得点、kicker採点平均では3.69という成績をおさめている。

一方のターについては、「いい流れにあるし、今週は少しずつチームに溶け込ませていく」と説明。一度は復帰をめざしながら、負傷が悪化した経緯もあり「筋肉の反応をしっかりと見極めていかなくてはね」と慎重な姿勢を強調した。

ドイツ代表にも選出された期待の若手CBは、今季は前半戦17試合中14試合に出場。kicker採点平均では3.19をマークしている。