ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月04日

ボルト氏、インゴルシュタットとの決戦で「引導をわたす」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

boldt8-1493823617
ここのところの公式戦12試合でわずかに1勝。さらに入れ替え戦となる16位まで勝ち点差3と、チャンピオンズリーグ常連クラブにとって、まさに危機的に状況へと陥っているバイヤー・レヴァークーゼン。

3日前にはベテランFWシュテファン・キースリングが「残留争いの決戦」と銘打った、インゴルシュタット戦が週末に控えているところだが、マネージャーを務めるヨナス・ボルト氏は残留争いを前に「皆が結束して、はじめてこの状況でチャンスを掴めるのだ」と奮起を促した。

そしてレヴァークーゼンは、木曜日からミニキャンプを実施。果たしてこれが吉とでるのか凶と出るのか。ボルト氏は「インゴルシュタットに直接引導を渡すチャンスなのだ。我々は1部に残留することができる。そう確信しているよ」と意気込みをみせている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報