ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月09日

ドイツU21:ターがミュンヘンで検査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


U21欧州選手権に向けたミニキャンプ最終日、前日午前の練習を途中で切り上たレヴァークーゼンのヨナタン・ターの姿が見受けられなかった。

大腿筋に問題をかかえる同選手は、これからミュンヘンにて検査を受けるとのことで、クンツU21代表監督は「我々にはクラブから選手を預かっているという責務があるからね」と説明している。

ただし今回のキャンプ自体には満足感を示しており、シュタークら負傷からの回復を目指す選手や、先日の入れ替え戦を戦ってきたばかりのゲルハルト、アーノルドら「心身ともに異なる状況にある選手たちを、うまく調整することができた」と手応えを強調。

大会にむけて、「プレーする選手も、そうではない選手にも、強い結束力をもつことを求めている。こういった短期決戦では、そういったことが大きな影響を与えるものだ。」との考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報