ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月14日

レヴァークーゼンの若手ベッカーがブラウンシュヴァイクへ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラウンシュヴァイクは20歳のDFロビン・ベッカーと2020年までの契約を結んだことを発表した。

マネージャーを務めるマーク・アーノルド氏は、同選手について「レヴァークーゼンで非常にしっかりと育成され、そしてハイデンハイムではブンデス2部で実戦経験を積んでいる」と評価。

昨季にレンタルとして、レヴァークーゼンから2部ハイデンハイムへと移籍したベッカーは、そこで7試合に出場し、1アシストをマーク。

今回の移籍にあたっては、「この伝統あるクラブでアピールするチャンスを得られて嬉しいよ。いいキャリアをすごせたらいいね」と182cmのサイドバックは喜びを語った。

なおブラウンシュヴァイクは来季にむけ、サムソン、ブライトクロイツ、そしてヌカンサーにつづき、4人目の新規獲得選手を迎え入れることになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報