ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月19日

レヴァークーゼン、シュネック氏をACに招聘

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日ハイコ・ヘアリヒ氏の監督就任を発表したバイヤー・レヴァークーゼンは、月曜日にはニコ・シュネック氏をACとして招聘することを発表した。

昨夏に当時3部に昇格したばかりのレーゲンスブルクへ、下部チームの選手兼、ヘアリヒ監督のACとして加入した同氏は、そこでさらに2部昇格を達成。

そして29歳で現役生活にピリオドをうち、これからはレヴァークーゼンに移籍したヘアリヒ監督のあとを追って、レヴァークーゼンにてACを務めることになる。契約期間は2019年まで。

なおレヴァークーゼンは、タイフン・コルクート前監督のACを長きにわたり務めていた、クサーヴァー・ザンブロート氏が残留することが確定しており、同氏の契約期間も2019年までとなっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報