ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月23日

レヴァークーゼンのボエダーが3部へ、ロムとは延長

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ルーカス・ボエダーがレヴァークーゼンから、パダーボルンへと完全移籍することが、クラブ側より発表された。20歳のCBは2年契約にサイン。

今季後半戦から、レンタルにて加入しており、パダーボルンでマネージャーを務めるマルクス・クレーシェ氏は、「ルーカスと長期契約を結べてうれしい」と喜びを浮かべ、「才能をもった若手選手だ。これからの新しいチームのなかで、重要な役割をになっていく選手であることを、ここ数ヶ月間で示していたよ」と期待感をしめしている。

レヴァークーゼンにてい育成された同選手は、パダーボルンではこの後半戦で3部11試合に出場し、kicker採点平均3.73をマーク。なおパダーボルンはこれで、来季に向けて7人目の新規獲得選手を迎えることになった。

ロムとは延長

その一方でレヴァークーゼンは、ニクラス・ロムと延長したことを発表した。23歳のGKとの新たな契約期間は2020年まで。ロムは「今季は出場機会をられなかったけど、でも自分の力を評価してもらった結果だと思う」と喜びを語っった。