ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月02日

チャルハノールのACミラン入り間近。月曜にもメディカルチェックへ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハカン・チャルハノールのACミラン移籍が間近に迫っている。すでにレヴァークーゼンとのクラブ間交渉では、移籍金で合意に達しており、月曜日にもメディカルチェックを受けることになるようだ。

月曜日から新たなシーズンにむけて始動するレヴァークーゼンだが、チャルハノールは別の場所にいることになるようだ。トルコ代表の若きプレイメーカーは、3年でレヴァークーゼンを後にすることになる模様。

レヴァークーゼンのルディ・フェラーSDは「ACミランとコンタクトをとっていたし、ハカンは移籍の希望をもっている。いい話し合いができているよ」とコメント。契約は2019年まで残されており、今回の移籍によってレヴァークーゼンは2000万ユーロ以上を手にすることになり、さらに成果次第では2500万ユーロまで上昇する仕組みとなっているようだ。

2013/14シーズンにハンブルクで11得点4アシストをマークしブレイクを果たした同選手は、すったもんだの末に1年でレヴァークーゼンへと移籍。それから在籍した3年では17得点18アシストにとどまっており、さらに今年の2月からFIFAより出場停止の制裁を受けて欠場している。

なおレヴァークーゼンとしてはハンブルクから加入したときに1450万ユーロを支払っていたのだが、今回の売却いより最大で1000万ユーロの利益を見込めることとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報