ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月04日

トルコ代表ハカン・チャルハノールがACミランへ移籍

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハカン・チャルハノールがACミランへ移籍したことを、バイヤー・レヴァークーゼンが月曜夕方に発表した。移籍金額は2000万〜2500万ユーロで、成果次第で変化する仕組み。契約期間は2021年まで。

ACミランでは同選手について「近代的なトップ下」であり、「テクニックとシュート力、さらに戦術理解度」についても評価。「欧州でもっとも関心を持たれている若手選手の一人」との契約に喜びを見せた。

一方のチャルハノールは、レヴァークーゼンのファンに対して「この3年間のレヴァークーゼン時代は感動的なものだった。クラブ、関係者、そして特にファンのみんなに感謝の気持ちを伝えたいよ。素晴らしいサポートを受けることができた、出場停止処分を受けている間でもね。でも僕は新しいチャプターに進みたいと思ったんだ」とクラブ公式ページにて感謝の気持ちを綴った。

2014年にハンブルクから加入したプレイメイカーは、それ以降ブンデス79試合に出場して17得点18アシストをマーク。しかしセットプレーを得意とする23歳は、2月以降はFIFAによる制裁のために欠場を余儀なくされており、このまま再びレヴァークーゼンのユニフォームに袖を通さないまま、ミラノへと旅立つこととなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報