ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月07日

レヴァークーゼン、イェドヴァイが負傷のため暫く離脱へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レヴァークーゼンでの4シーズン目を迎えたティン・イェドヴァイだが、しかしながら暫くの間、負傷のために離脱を余儀なくされることが明らかとなった。

21歳のクロアチア代表DFは、木曜日にクラブが発表したところによれば、この日の「練習中に行われた対人戦」で負傷したとのことで、その後に「右足の脛骨に亀裂がみられる」ことが判明。「10日間」の離脱が見込まれているという。

2014年にASローマから加入した同選手は、これまで主に右SBやCBなどでブンデス55試合に出場。チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグなど、まだ若いが国際舞台でも豊富な経験をつんできた。

しかしまずはこれからは、しっかりと負傷から回復することに集中し、リハビリを精力的にこなしていきながら、新たなシーズンに向けて再び立ち向かえるよう準備をすすめていくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報