ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月03日

U21代表から負傷離脱のター、マインツ戦出場には望み

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週の土曜日にU21代表から負傷により離脱を余儀なくされたヨナタン・ター。そして日曜日にレヴァークーゼンは、右膝に問題を抱えたことを伝えており、まだ離脱期間については明かされていないが週末のマインツ戦での出場の可能性はまだ残されているようだ。

先日のハンガリー代表戦にてはじめてキャプテンとして臨んだターだったのだが、シュテファン・クンツ代表監督によれば金曜日に膝をひねっていたとのことで、医療スタッフとの話し合いの結果、クラブに戻って治療を行う判断が下されている。

しかしあくまで今回の対応は「念のため」であることを強調。その上で「もちろん、リーダーを欧州選手権予選の序盤で失うことは残念なことだ。しかしながらその一方で、我々のチームではセンターバックでは多くの人材を抱えているという側面もある」と理由について説明した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報