ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月16日

レヴァークーゼン、今節からボルト氏がベンチ入りへ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜に行われるフライブルク戦に向けて、アラリオとイェドヴァイを除き、全選手がオプションとなったハイコ・ヘアリヒ監督。しかし人事面の変更について、出てきた名前は現役選手のものではなかった。「ヨナス・ボルト氏がベンチ入りするよ」

現在レヴァークーゼンでマネージャーを務めるボルト氏だが、これから試合ではベンチでヘアリヒ監督のサポートへとまわり「これでかなり助けになるよ。特にビデオ判定の議論や、第4審判員とのやりとりなどね。私はより試合に集中することができる」とヘアリヒ監督は説明している。

「実はこれは今夏のトレーニングキャンプのときから、私のほうから提案していたことだったんだ。彼はスペイン語が堪能だし、すぐに完璧なアイデアだという結論になったよ。ただこの時期までずれこんだのは、彼にはほかにたくさんの仕事をかかえていたからなんだ」

さらにヘアリヒ監督は、ボルト氏に対して「このクラブがもつ大きなポテンシャルをここ数年発揮できていない、そのことについて一緒にチェックしてくれるのはいいことだと思う」という期待感も抱いており、「このチームは昨季に非常に苦しんだ、その影響は奥深くにまで届いてしまっているのだ。チームは確信をもってプレーできていないからね。だから力をどう発揮していけるか共にチェックできる人を増やしたいんだよ」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報