ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月22日

レヴァークーゼン、S.ベンダーとレトソスが予想を上回る回復

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日は病気をわずらっているパナギオティス・レトソスの週末の出場にむけて、悲観的な見方を示していたハイコ・ヘアリヒ監督だったが、水曜日に行われた練習ではギリシャ代表DFはサプライズ参加。午前のメニューは全てこなしている。

火曜日には血液検査であまりいい数値はでていなかったものの、「いい感覚を覚えているよ。土曜日には万全になるように期待しているところさ」と、レトソスは明るい表情を浮かべた。

さらに肋骨に骨折をかかえるスウェン・ベンダーについても、まだ出場にむけて可能性が残されている。「まだ数日様子をみることにはなる。自分からはなんともいえないよ。ただうまくいけばいいね。そのためにこれから数日安静にしておかないと」と同選手はコメント。

患部を保護するためにコルセットを装着してトレーニングをこなしているところだが、「復調にむけて明らかな前進が見て取れている。それは先週思っていたものを上回るものではあるんだけど、でももっと上をめざしていきたいね。」と意気込みをみせている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報