ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月25日

レヴァークーゼンのヘアリヒ監督、フランクフルトを惜しみなく賞賛

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


監督については「素晴らしいね」、チームについては「とてもいいよ」、攻守の戦術については「とてもフレキシブルで読みにくいね」と、賞賛の言葉を惜しまなかったハイコ・ヘアリヒ監督。この言葉はCLでの戦いをおえたバイエルン。ライプツィヒ、ドルトムントらに向けて送られたものではない。これから対戦する、アイントラハト・フランクフルトを評価したものだ。

仮に前節のホッフェンハイム戦にて、試合終了間際に失点して同点に追いつかれていなければ、「彼らは4位につけていたことになる。つまりはチャンピオンズリーグ出場圏内ということだよ」と指揮官。

「本来ならば上位争いを演じられるだけの力を持ったクラブというのはいくつかある。フランクフルトはそのなかの1つとしてあげられるだろう。逆にいえば、今回我々が勝利をおさめることができれば、非常に大きな前進を遂げるということになるさ.


なお肋骨の骨折から復帰を目指しているスウェン・ベンダーはこの試合を欠場。「彼はまだ80%の状態にあるからね」その一方で病気を患っていたパナギオティス・レトソスについては「とてもいい状態にあるよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報