ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月29日

最近の公式戦9戦無敗のレヴァークーゼン「追われるのも悪くない」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フランクフルトの地でも、レヴァークーゼンの勢いが止められることはなかった。ドイツの国内カップ戦、DFBポカール2回戦もふくめ公式戦9戦無敗と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで邁進する影には、ここまでリーグ戦10得点とドイツ人最多得点をマークするケヴィン・フォランドの存在があげられる。

この試合でも、後半76分から繰り出したカウンターから得点を決めたFWは、試合について「とても厳しい試合だった」と振り返っており、欧州リーグ出場権獲得圏内のボーダーラインにいたチームとの直接対決でもあっただけに、「今後の方向性を占う試合でもあった。上位に位置していくことで、これからは追われる立場になるかもしれない。まぁ、それも悪くはないさ」と自信も覗かせた。

今シーズンはハイコ・ヘアリヒ監督を招聘し、開幕当初はなかなか思うように勝ち点をえられない日々が続いたものの、最近のリーグ戦8試合で4勝4分。気づけば6位浮上をも果たしている。一体どこのチームがレヴァークーゼンに土をつけるのか。「できればどこもでてこないでほしいね」と守護神ベルント・レノ。「僕たちはこの流れを来週のドルトムント戦でも続けていきたい」と意気込みを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報