ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月02日

スウェン・ベンダー、古巣ドルトムント戦で復帰へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


4週間前に肋骨を2本骨折し、ここまで離脱が続いているスウェン・ベンダーだが、ハイコ・ヘアリヒ監督は土曜日の試合から再び、守備の要をセンターバックに配置することができそうだ。「スウェン・ベンダーはいけるとみている。今週はまったく痛みなくトレーニングに参加することができていたし、タフなフォーメーションプレーでもうまく持ちこたえていた。土曜日の出場にむけての障害はない」とコメント。

スウェン・ベンダーはそのプレーや戦術理解度、リーダーシップにおける質の高さだけでなく、そのメンタリティもチームに対して好影響をもたらす存在であり、今季はここまで新天地でリーグ戦11試合に出場。2得点、kicker採点平均3.65をマークしているところだ。

なお今回対戦するドルトムントは、そのベンダー、そしてヘアリヒ監督にとっても古巣との対戦ということになるが、一時は勝ち点差11をつけられながらも、ドルトムントの極度の不振もあって、今節勝利すると順位が逆転することに。

だが指揮官は、「世間ではまるで我々が勝利することが当然のごとく伝えられているところがある」として、「選手たちに距離をおくようにしているよ」とコメント。「ブンデスの優勝候補に彼らをあげたのは私だけではない。それに開幕から5試合で無失点を記録し、首位に立っていたことも忘れてはならないよ」と警戒心を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報