ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月06日

フェラーSD、ラース・ベンダーのロシアW杯参加は「想像できる」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたヴォルフスブルク戦での勝利の裏では、主将ラース・ベンダーの復帰が大きな要因として働いていた。ここのところ勝ち星に見放されていたなかで、同選手は守備陣に安定感をもたらしており、ルティ・フェラーSDは今夏にロシアで開催されるワールドカップ参加を後押しする発言を行っている。

今回の試合でベンダーは、本来ボランチを本職としてはいるものの、今回も再び右サイドバックとして、そしてリーダー的存在としても貢献。前半ではヴォルフスブルクに翻弄された左サイドバックのヴェンデウに対して、気合いを注入する姿も見せている。

バランサーとしてチームにとって欠かせない存在となっているベテランについて、ルディ・フェラーSDは「ラースの重要性は何も今はっきりとしたわけではない。昨シーズンは我々は非常に苦しむ結果となってしまったのだが、そのなかでいったい何試合彼がプレーできたことか。彼のもつ姿勢は我々にとって非常に重要なものだよ」と称賛。

さらに今夏にロシアで行われるワールドカップ参加に向けても、右サイドバックのジョシュア・キミヒの代役候補として想像できるとしており、「そもそも前回大会だって、ラースが怪我さえしていなければ優勝メンバーに名を連ねていたのだ。ポジションに関わらず、彼はとにかく重要な選手の一人だよ」と言葉を続けた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報