ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月20日

レヴァークーゼンのルーカス・アラリオに、3試合の出場停止処分

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最下位ケルンとのダービーでの敗戦に苛立ちを募らせているレヴァークーゼンイレブン。特にその決め手となってしまったのが、大迫勇也のゴールにより先制点を許した直後に起きた、ルーカス・アラリオの退場処分だ。

前半33ふんに相手DFドミニク・マローへのラフプレーに対して、主審を務めたオスマース審判員は一発退場を宣告。その翌日にはドイツサッカー連盟スポーツ裁判所より3試合の出場停止処分が言い渡されており、さらに1万ユーロの罰金も課されている。

すでに選手、そしてクラブ側も、この判断を受け入れたことから処分はすでに確定している。レヴァークーゼンにとっては、今季3度目となる退場者ということになり、これから迎えるアウグスブルク、ライプツィヒ、そしてフランクフルト戦にむけて、ヘアリヒ監督はその穴埋めに努めることとなった。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報