ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月22日

レヴァークーゼン、守備の要ヨナタン・ターが残り3試合全休か

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたボルシア・ドルトムント戦で喫した完敗の傷をいやさなくてはならないバイヤー・レヴァークーゼンだが、しかしながらこの試合で若き守備の要ヨナタン・ターが負傷。このまま残りリーグ戦3試合を欠場する可能性もでてきた。

今季ここまでkicker採点平均2.96と活躍をみせる22才のCBは、ドルトムント戦の翌日に受けた精密検査により、臀部に筋損傷を抱えていることが判明。「しばらくは欠場することになります。ターが今季中に吹っ切っで切るかについては、いまのところはまだはっきりとはいえません」と、レヴァークーゼンは発表している。

これからチャンピオンズリーグ出場権をかけた3試合の決戦が控えるレヴァークーゼンとしては、ターの離脱は大きな痛手だ。なおレヴァークーゼンは今週末にシュトゥットガルト、そしてその次には敵地にてブレーメンと対戦。果たして最終節のハノーファー戦までに間に合うかどうか。

今季ここまでリーグ戦27試合に出場しているターは、さらに国内カップ戦でも5試合に出場。特に際立つのがその渓谷の少なさであり、今シーズン中にはターはわずか1回しか渓谷を受けたことがない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報