ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月19日

ドイツ代表SBヘンリクスが、ASモナコ移籍を志願

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベンヤミン・ヘンリクスがレヴァークーゼンの首脳陣に対して、ASモナコへの移籍を志願していたことが明らかとなった。これはドイツ杯初戦後に、ハイコ・ヘアリヒ監督が明かしたもので「移籍を願い出た」と認めている。

 レヴァークーゼンのユースで育成され、一時はドイツ代表からも招集を受けるなど飛躍を遂げた21才だが、しかしながら飛躍を期した昨季ではむしろ定位置を失う結果に。 さらに今夏にヘルタ・ベルリンから、ミッチェル・ヴァイザーを獲得したことから、ヘンリクスが移籍を希望していることは明らかだった。

 なおレヴァークーゼンはヘンリクスとの契約を2022年まで残しており、モナコからはどうやら移籍金として1500万ユーロが提示されているようだが、しかしながらレヴァークーゼン側は2000万ユーロを求めているとみられる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報