Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月14日

ドルトムントもマリに関心?

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-14 12.35.39


大衆紙ビルトはドルトムントがユヌス・マリに対して関心を抱いていることを伝えたが、kickerが得た情報によれば、同選手の契約には夏に移籍金900〜1100万ユーロの例外条項が含まれており、冬での獲得には多くの資金を必要とすることになるだろう。


これはシャルケのマネージャー、ホルスト・ヘルト氏も耳にしたはずだ。最近ではシャルケ、さらには高額なオファーが予想されるトッテナムからの関心も伝えられた。


しかしマネージャーのハイデル氏は「どの選手にも限界値はあるのだが、それは競技面で許せる範囲までのときのみだ。そうじゃなくては無責任というものだろう。今は移籍のシグナルはないよ」とコメント。


マリにとっても、夏にユーロ2016をひかえている状況で、現在の絶対的主力の座をかけてまで動く意味は余りない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker