Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月07日

武藤嘉紀が膝を負傷、数週間の離脱へ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

06 02 2016 xblx Fussball 1 Bundesliga Hannover 96 FSV Mainz 05 emspor v l Yoshinori Muto FSV


2試合連続で無失点、連勝をかざったマインツだったが、この試合で武藤嘉紀が負傷交代。これから数週間の離脱を余儀なくされることが明らかとなった。


後半75分にピッチを後にした日本代表FWは、その後の検査の結果、右膝の膝外側側副靭帯を部分断裂していたことが判明。これから数週間の離脱に入ることが、クラブ側より発表されている。


マンチェスター・ユナイテッドからの関心も伝えられた同選手は、ここまで7得点4アシストをマーク。オフェンスをけん引していた選手の一人であっただけに、シュミット監督にとっては大きな痛手だ。


シュミット監督「決め切れなかったが・・・」


ここまで20試合で勝ち点30。順調なシーズンを過ごすマインツだが、この試合では課題ものぞかせた。


かつてハノーファーに在籍し、はじめて敵としてピッチにたったレオン・バログンは「特別な試合」について「前半はとてもよかったけど、後半はそうでもなかった」とコメント。クリスチャン・クレメンスも「最後のほうで集中力を欠いた」と述べている。


その一方で主将のバウムガルトリンガーは「ハノーファーをゴールから遠ざけられたし、対人戦で相手を意気消沈させていた」とも。


シュミット監督は「2点目3点目を挙げていれば別の試合になった」と振り返ったが、対人戦などでの勇気あるプレーには「うまくいった」と評価も語った。


なお古巣との契約の問題により出場資格が問題となっていたオニシウォについては、FIFAよりマインツでのプレーにゴーサインが出されている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker