ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月10日

ベルグレンが膝を手術

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

berg800-1455022768


火曜日にマインツは、木曜日に新戦力エミル・ベルグレンが手術を受けることを発表した。


デンマーク人FWは、6年前に受けた膝蓋腱の手術の影響により痛みがあるとみられ、今回はミュンヘンにて、解説内視鏡により嚢胞の治療へとあたる。離脱期間は3週間。


マインツによれば、獲得前からその可能性については理解しており、ベルグレンは痛み止めを摂取しながらブラウンシュヴァイクにてプレーしていたという。


なおマインツでは先日、武藤嘉紀の離脱が伝えられており、FWのオプションとしてはジョン・コルドバ、そしてパブロ・デ・ブラシスが待機。また間も無くして、新戦力オニシウォもオプションとなる見込みだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報