Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月18日

初得点のブスマン「ドイツに慣れてきた」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bussmann8-1455628953


シュミット監督も「見たことがなかった」右足のシュートで、ブンデスリーガ初得点をマークしたガエタン・ブスマン。フィジカルに長けた左SBは、昨夏にフランスのメッツから加入するも、前半戦では出場機会をなかなか得られない日々が続いたが、半年が経った後半戦からは定位置確保に成功している。




SB:ガエタン・ブスマン

… ブンデス初得点について
もちろん決められたことはとても嬉しい。けど特に嬉しいのは、この難しい試合で勝利を収められたことだ。シャルケと勝ち点で並ぶことができた。チームの意欲のためにとても重要だよ。


… 後半戦から定位置確保
辛い数ヶ月間を最初に過ごすことになったけど、でもチャンスが巡ってくると信じていた。シャルケ戦ではこれまでの取り組みが報われたと思う。ドイツ語もとても理解できているし、会話も少しできるよ。それは昨夏にドイツに来た僕にとっては重要なことさ。言語の学習は一番困難だったよ。フランス語とまるで違うんでね。最初はまったく話せなかった、今はピッチの内外でチームメイトとコミュにケーションがとれているけどね。孤立しないようにすることが重要さ。時間がかったかもしれないけど、うまく慣れていってとても嬉しいよ。


… サッカー面での違い
マインツのスタイルは、僕がフランスで経験してきたものとはまるで別物だ。でも個人的にみれば、このスタイルはとても合っていると思う。僕はとてもフィジカルにディフェンスに勤しむし、素早い切り替えも持っている。とても気に入っているよ。確かにトレーニングにも違いがあるし、最初は苦労したよ。ただ監督の指示が理解できるのは重要だし、とても助けになっているね。


… ここまでの出場を振り返って
いい感覚を覚えている。フィジカル面でもよくなっているし、出場することで確信も増してきているんだ。確かに移籍前にすでにプレーはしていたけど、でも実践経験の不足がその後に起こってしまったからね。定期的に出場機会を得られていることは、もちろん大きな喜びだよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker