ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月01日

ブンガート「こういうサプライズはいいね」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bungert8-1456733594

前半戦ではCBとして17試合中16試合で先発していたニコ・ブンガート。しかし今冬のキャンプでふくらはぎを負傷して離脱を余儀なくされた。そんな副キャプテンが語る後半戦初先発と、バイエルン戦。




副主将:ニコ・ブンガート

 … 後半戦初先発。驚いた?

練習ではプレーしない感じだったからね。自分自身の感覚は良かったし、準備はできていたよ。でも日曜午後まではプレーしないと思っていたんだ。でもこういうサプライズならいいよね。楽しみながら、うまく機能しているチームに入って、プレーに打ち込むことができたよ。


… レバークーゼン戦について

対人戦での強さを得意とする、全力サッカーを展開するチームだ。まさに戦いという試合になるとわかっていたよ。ただこういう試合こそ、僕みたいに長期離脱していた選手がスタートを切るには、うってつけだったね。それでとにかく相手と戦うことを重視してプレーできたよ。


… ホッフェンハイム戦での悔しい敗戦によって、監督から鼓舞が?

いや、そういうことは全くなかったね。確かに苛立ちは僕たち自身感じていたことだったけど、でも僕たちは分析を行ったんだ。そもそもポジティブな流れにあって、状態がいいことを見失ってはいけない。最近はホームでいい戦いを見せていたしね。監督が特にどうこうする必要なんてなかったさ。「レバークーゼンとの素晴らしい戦いだ。みんなの気持ちを1つにして、しっかりと臨むこと」を伝えていたよ。それに対して、いい姿を見せられたと思う。


… シャルケ、レバークーゼンとCL参加チームに勝利。次のバイエルンも?

バイエルンは、また違った強さをもったクラブさ(笑。それに今回はアウェイ戦だしね。いい試合になるだろう。とても難しいことだけど、勝ち点を得られるようにがんばるよ。週末のダルムシュタット戦のことを考えながら、ミュンヘンへと向かうのではない。バイエルン戦に真摯に臨むんだ。


… 勝ち点36。順位の上の方を意識?
下との差を確保できていることは確かさ。でも3ヶ月先のことを考えたってしょうがない。むしろ小さな一歩を記していかないと。例えばこのタフな1週間で、勝ち点3か4を取ることができれるかどうか。もしシーズンの終盤でチャンスが残されていれば、それに向けてトライするよ。それまではまだまだ。考えてもいないさ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報