Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月20日

ブンデス初得点を喜べないバログン

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FSV Mainz 05 - 1. FC Köln

ケルン戦でついにブンデス初得点をマークしたレオン・バログン。前半のうちに2点差をつけるゴールだったのだが、しかし勝利には結びつかなかった。


試合後にバログンは「僕たちには守備における一貫性が不足していたんだ」と説明。後半で3失点を喫しての逆転負けに肩を落としている。


しかしディフェンスに関しては、マインツは前半戦でのアウグスブルク戦で3失点して以降、平均失点数は⒈7から⒈1にまで改善されており、そのなかでバログンは、第12節からCBとして守備にを支え、ここまではkicker採点平均3.23と好成績をマークしているところだ。


これから欧州の舞台を確保するためにも、フランクフルト、ハンブルク、シュトゥットガルトと続く下位との争いで勝ち点を確保していきたい。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker