Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

ラストスパートで復調したブンガート

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mainz 30 04 2016 xtkx Fussball 1 Bundesliga FSV Mainz 05 Hamburger SV emspor v l Niko Bunger

負傷などの影響により、2月おわり以来の先発出場を主将代理として果たしたニコ・ブンガート。無得点での痛み分けに終わったハンブルク戦を振り返り「切りのない対人戦の連続だったね。自分にとってはとてもいい試合となったよ」と語った。試合中には、相手FWスウェン・シップロックと交錯し、鼻血を出すハプニングもあったが「ハーフタイムで痛み止めを飲んでからは問題はなかったよ」とコメント。

一方のシュミット監督は、「ニコが90分間持つか不安があった」とのことだが、欧州の舞台をかけたラストスパートに向け復調を果たしている。

また鼻については打撲と裂傷とのことで、火曜日には通常どおり練習に参加する見込みだ。

なおマインツでは後半戦ではCBとして定位置を確保していたバログン、さらにはハックがマインツIIでの退場処分で2試合の出場停止。加えて昨夏加入のいヘンリケ・セレーノが大腿筋の負傷で今季全休という状況からも、ブンガートは次節のシュトゥットガルト戦でも先発出場することになるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker