Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月25日

カリウスがリヴァプールと2021年まで契約

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

karius8-1464072750

既報通り、ロリス・カリウスのリヴァプール移籍が確定した。月曜日にはメディカルチェックを受けていたことが伝えられていた同選手は、火曜日に5年契約を結んだことが明かされている。


これにより22歳の元ユース代表は、ミニョレと共に定位置争いを展開することとなった。移籍金額は例外条項に定められた約1000万ユーロ。


2009年にシュトゥットガルトからマンチェスター・シティへと移籍した同選手は、2011年にマインツへと加入し、トゥヘル前監督の下で先発の座を確保。安定したパフォーマンスを披露し、今季はkicker採点平均2.68をマークするなど、他クラブからの関心が寄せられる存在となっていた。今回の移籍はカリウスにとって、理にかなったステップアップだといえるだろう。また元マインツの指揮官でもあったユルゲン・クロップ監督は、カリウスに関するあらゆる情報を詳しく手に入れることができたはずだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker