ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月03日

新守護神レッスルが最初の練習を終える

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

今回にリヴァプールへと移籍したロリス・カリウスの穴埋めが期待されるヨナス・レッスルが、最初の練習を終えて英語でインタビューに応じた。


「ここにこれてとても嬉しい。最初からここがマッチしていると感じた」と喜びをみせた27歳のデンマーク人GKは、新天地での目標について「当然、常に出場できることだよ」とコメント。移籍を決断した理由については「ここには素晴らしい雰囲気があるし、マインツは興味深いサッカーをしている」と説明している。


一方でシュミット監督は「彼はシンパシーが感じられる人物で、良いGKだよ」と評価。また「カリウスとはタトゥーが無いという点で違うね」と語るマネージャーのシュレーダー氏は、異なる選手を獲得たことについて「同じタイプの選手を獲得しようとするなら、それは選択肢が制限されることになる」との見方を示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報