ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月28日

例外条項を持つマリ、移籍の可能性は「除外しない」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ma-1469620066

移籍の噂が浮上しているユヌス・マリ。水曜午前の練習後には、落ち着いた表情で「ここにいるのは普通のことさ。マインツ契約しているし、ユーロのあとで戻ってきていい感じだよ」と語った。だが9月以降も引き続きマインツでプレーしているのだろうか?


「それは今はなんとも言えないさ。どの可能性も除外しない。僕は今のことを大切に思っているよ」とトルコ代表。


今冬にはドルトムントが獲得に乗り出し「移籍を希望した」同選手ではあったが、「クラブ側の判断は受け入れている」ともコメント。契約には今月いっぱいまで1000万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれており、現在はトッテナム、バレンシア、トルコの複数のトップクラブからの関心が寄せられている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報