Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月29日

シュミット監督「定位置争いが始まった」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmidt-1469631765

より激しさを増してきたマインツのトレーニングだが、シュミット監督は「また楽しくなってきたね。いまはテンポと得点、そしてボールの有無に応じた動き方などに取組んでいるところだ」と語った。


また「定位置争いが始まったね」と指揮官が目をほそめるように、マインツではほとんどすべてのポジションで複数の選手がしのぎを削っている。「チーム内でのプレッシャーは高いよ」と語った指揮官だが、今シーズンはヨーロッパリーグが控えていることもあり、タフなスケジュールを前に「ローテーションを行うことになる」と明言。


またこれから木曜と土曜のリズムを保ちながら、EL王者のセビージャと、元指揮官クロップ氏率いるリヴァプールとのテストマッチがひかえているが、シュミット監督は開幕がより近いリヴァプールとの戦いが腕試しになるとの見方を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker