ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月05日

オニシウォ「もっとプレーしたい」

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oni8-1470313953-1

水曜日に行われたテストマッチで、10mの距離から先制弾を沈めたカリム・オニシウォ。今冬に加入するも、負傷に苦しめられた同選手にとって、この試合が与えてくれる自信は、まさに求めていたものだ。


「5週間負傷離脱したあとで、チームの中に入っていくのは難しかったよ」と振り返った同選手だが、しかしシーズン終盤では出場機会を獲得し「とてもうまくパフォーマンスはできたと思う」と振り返った。


そこではチーム内、特に同国オーストリア出身のユリアン・バウムガルトリンガーからの大きなサポートがあり、「負傷の時に、彼が沢山のことを話してくれたよ。彼がいたことが、マインツ移籍を決めた理由だったしね。」とコメント。


ただし今夏には同選手はレバークーゼンへと渡ったが、「次のステップへの幸運を祈っているよ。彼にとっては良いことだ」と述べている。


そしてこれからはバウムガルトリンガー抜きで戦っていくことになるが、ウィングの定位置争いは熾烈だ。それでも自分の力を信じるオニシウォは「彼らから勉強することができるし、それで成長できる。そして昨年よりももっとプレーできるように希望しているよ。僕はフレキシブルにプレーできるんだ」と意気込みを見せた。もしも体調がよれけば、3大会に出場する今季はより多くの出場時間を得ることにはなるだろう。