Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月23日

マインツ、コルドバとハイロが負傷

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1471877002

ウンターハッヒングを相手に何とかPKで辛勝したマインツ05。シュミット監督は試合に臨んだその姿勢に苦言を呈し、「特に前半に関しては、謝罪しなくてはならない」と述べた。


この試合でのマインツは、守備でのアグレッシブさや精力さに欠けており、マネージャーのシュレーダー氏は「対人戦にしっかりとのぞまなければこうなる」とコメント、この試合を教訓として活かしたい考えも示した上で、「大勝するよりもよっぽどいいかもしれないね」とも述べている。


260x195_jHO309SqNp-1その一方で、ジョン・コルドバとハイロ・サンペイロが負傷。


ただ対人戦で足首を負傷したコルドバについては、クラブ側によれば幾度かの治療を行って今週にも練習復帰、ドルトムント戦へのオプションにもなれそうなのだが、ハイロについては、膝の内側側副靭帯の損傷のために、少なくとも4週間の離脱を余儀なくされることが明らかとなった。


なお、移籍市場の閉幕までにはまだ時間は残されており、現在名前が浮上しているのがアーセナルのセルゲ・ニャブリなのだが、ブンデス復帰を目指す同選手についてシュレーダー氏は賞賛しながらも、「うちは関係していない」とも明かし、さらなる離脱者が出ない限りは特に補強へと動くことはなさそうだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker