ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月24日

ポカールで見せたマインツの課題

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

土曜日に行われるブンデス開幕戦では、昨季2位のドルトムントの本拠地シグナル・イドゥナ・パークへと乗り込むマインツ05。しかし昨シーズンは最長平均総走行距離を記録し、「このタイトルは守りたいね」と意気込むシュミット監督ではあるのだが、しかしポカール1回戦ウンターハッヒング戦では精力さと意欲に欠けたプレーを露呈。


imageそしてシュミット監督にとって核とも言える守備についても、この試合ではあまりに多くの穴を与える結果となってしまった。さらにテストマッチでもコルドバやマリら攻撃陣が、あまりチャンスを活かせない場面が目についており、ドルトムントに対抗するためにはこれら、攻守における改善は必須条件だと言えるだろう。


ただしこの夏に重点的に取り組んできた切り返しについては、ここまではうまく機能しているところであり、チームは特に落ち着きを失った様子もない。加えて今シーズンは、全てのポジションで複数の選手を配置するなど、昨年と比較して選手層に厚みが増していることも強みだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報