Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月07日

お得意様との対戦に臨むマインツとユヌス・マリ

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1473168563

火曜、そして水曜と代表選手が続々と戻って来るマインツ。週末に行われる今季初となるホーム戦の相手は、相性の良いTSGホッフェンハイムだ。

確かに前回の対戦では、史上最年少監督デビューを果たしたユリアン・ナーゲルスマン監督が勝利を収める結果となったものの、これまでの14度の通算対戦成績でみれば、マインツの7勝4分3敗。ちなみにその前に敗戦した2度は、ともに2005/06シーズンの連敗で、前回はそれ以来となる10年ぶりの敗戦だった。

さらに相性がいいのはチームだけではない。プレイメイカーのユヌス・マリが、これまで最も得点してきた相手こそホッフェンハイムなのである。ここまで4得点をマークしてきたトルコ代表だが、おそらくは今節も先発出場をかざりさらに得点を伸ばしていきたいところだ

なお開幕戦では足首の負傷によりメンバーから外れていたジョン・コルドバだが、さらなる進展がみられており、週末の試合ではメンバー復帰を果たすことになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker