Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月07日

「学びの時期」を活かしたいシュミット監督

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. FSV Mainz 05 v Bayer 04 Leverkusen - Bundesliga
今シーズンはリーグ戦、ポカール、そしてELと3大会を戦う「新しい経験」をしているマインツ05の選手達。

多くの遠征、勝利と敗戦からの瞬時の気持ちの切りかえなど、「選手達の集中力を保つこと」の難しさもあり、ELサンテティエンヌ戦やホッフェンハイム戦では、試合の終盤で追いつかれる場面も見受けられた。

それは「練習にも見られている」と指摘する指揮官ではあるのだが、しかしそのことを批判する考えはない。むしろ「学びの時期にある」と考えており、実際に多くのマインツの選手達にとって国際舞台での経験はあまりないというのが現状だ。「フライトドナティは知っているけどね」そう語ったシュミット監督は、ここまでの中で培ってきた経験を活かして、これから再び迎えるタフなスケジュールを「うまく乗り切っていきたい」と意気込みを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker