Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月24日

ELの「決戦」に臨むマインツ05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ELグループリーグ第5節に臨むマインツ05。

現在勝ち点差3で3位に沈んでいる上、前回のアンデルレヒトに大敗を喫する苦しい状況だが、マルティン・シュミット監督は「この試合の重要性は、我々はよくわかっている。明確にプランを持って臨むよ。とにかく勝利を収めたたいんだ。」とコメント。

「マインツを知っているものならば、うちの戦い方はよく知っているだろう。決してただ守るだけということはできないよ」と語った。

なお火曜日の練習にはユヌス・マリの姿が見られなかったが、「今回の休養はマリに好影響を与えたね。少し疲れているところがあったんだよ」と指揮官はコメント。マリ自身も「これは決戦だ」と意気込みを店、「勝利を目指して戦っていくよ」と述べている。

今夏にフランスのEAギャンガンから加入したGKヨナス・レッスルは、サンテティエンヌのスタジアムを知っている選手だが、「とにかく盛り上がるよ。メンタル面でしっかりとすることが重要だよ」との見方を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker