ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月11日

マリの後釜は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3662
果たして、ヴォルフスブルクに移籍したユヌス・マリの穴は誰が埋めるのか?

kickerが得た情報によれば、スタンダール・リェージュのアドリアン・トレベルから断りが入れられた模様だ。

シュミット監督は「選手たちにはチャンスをいかせといっている」とコメント。

チーム内での解決策としては、CMFのファビアン・フライやスアド・セルダー、そのほか武藤嘉紀をセカンドトップに配置することも考えられるだろう。

仮に補強を行うとしても、「即戦力じゃなくてはならない」とも明言している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報